©2004 - 2019  l-instant  All rights reserved .

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

à la paix

December 4, 2018

洗練されたフレンチスタイルをベースとするヨーロッパ家具、雑貨をご紹介している Sarah Grace  サラグ レースさんにて
セレクトさせていただいたお品がご紹介となっております。


https://www.zakka-sara.com/shopdetail/000000018108/052/P/page1/recommend/

 

 

本日ブログタイトルが 『 à la paix 』アラペ=平和 となっておりますが、
ご紹介の食器類が扱われていたのが このお名前のお店。

 

1900年代にテーブルウェア中心にパリのオペラ通りに店を構え、フランスはリモージュやパリ窯、イギリス製のテーブルウェアを紹介したり、

またショップがデザインしたものを外注したり、、、

画像はパリ市のサイト(
http://parismuseescollections.paris.fr/fr/musee-carnavalet/oeuvres/34-avenue-de-l-opera-1er-arrondissement-paris#infos-principales

よりお借りさせていただきましたが、素敵な店構え、タイムスリップして拝見できたら、、、と思ってしまいます。

 



当時の店内の様子、(一枚目の画像から考えると店内2階のお写真ですね)
 

 凄い、圧巻!!!

 


お店の場所は、34番地オペラ通り。


1900年代のパリにタイムスリップすると、当時は世界万博合わせてメトロが開通したしたり、
人とモノの流通が劇的に進歩して、パリの一等地であるオペラ通りはさぞかし華やかで、活気に満ちていたことでしょう。

 

ご紹介の食器はお店の刻印です。

 

 

リモージュやパリ窯に外注したお品であるかと思われますが、

濃紺の縁取りの上に細かくゴールドを重ね、上品で飽きのこない無駄を削ぎ落としたような佇まいが、ブルジョワのテーブルの上の芸術を漂わせます。

 

 

 

 

こちらの食器以外にもシルバープレートのティーセットなどもご紹介となっておりますので、
よろしければご覧ください。

https://www.zakka-sara.com/shopdetail/000000018113/052/P/page1/recommend/
https://www.zakka-sara.com/shopdetail/000000018108/052/P/page1/recommend/

上記のお品はサラグレースさんのみのお取り扱いのため、当店でも販売しておりません。
お求め、発送などのお問い合わせは Sarah Grace さんにお願いいたします。

 

Please reload