カッティングボード

お待たせしております、ようやく本日2度目の更新。

カッティングボードの詳細画像です。

かなりのお問い合わせがあって、嬉しい驚きでした。

詳細画像に入る前にフランスのカッティングボードについて、お話させてくださいね。

比較的小さな果物等に用いるボード以外はかなり厚みのあるフランスのカッティングボード。

この厚み、厚ければ厚いほど、良いものなのです。

これは衛生上の問題、生物を扱った後、洗浄して汚れを取るというよりも、汚れた部分を刃物で削ぎ落とす。

フランスではこういった方法を古くから用いていて、それは現在のフランスの肉屋さんでも続いている方法です。

文化的な問題もあるのですが、「水」というのは清めるものではなく、病の源とされていて、ルイ14世などは

その生涯に一度だけ入浴したとも言われています。

これは単に水嫌い、不潔というわけではなく、下水が完備されていない水というのは 感染病、ペストなどの原因とされ、

水を使って口に入るものを洗うなど以ての外! といった理由があったそうです。

今回のボードの中にも真ん中に窪みのあるものがございますが、何度となく 削ぎ落とし、できた道具の美しさなのです。

また区別は難しいのですが、古い 木製の洗濯棒 をカッティングボードと言っていることも多く

( ↑ 一応検索で画像が見られるようにしています。)

フランスの方さえもその使い方を知らないことが多いのですが、

ディスプレイとして使う際に知っていると小話として面白いかもしれません。 前振りが長くなりましたが、ここからは画像です。

ボード1 : ¥ 12,500

長さ : 41,5cm    幅 : 22,5cm   厚さ : 2,5cm

ボード2 HOLD No2 : ¥ 12,500

長さ : 33cm    幅 : 23,5cm   厚さ : 3,3cm

ボード3 : ¥ 11,000

長さ : 45cm    幅 : 16,5cm   厚さ : 2,5cm

ボード4 : ¥ 4,500

長さ : 36cm    幅 :  12cm   厚さ : 5mm

ボード5 HOLD No3: ¥ 7,500

長さ : 32,5cm    幅 : 16cm   厚さ : 2,5cm

ボード6 HOLD No6  : ¥ 11,000

長さ : 46cm    幅 : 18,5cm   厚さ : 3,8cm

それぞれに味があるボード、これからも活躍してくれることでしょう。

©2004 - 2019  l-instant  All rights reserved .

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram