Plateaux

器やカトラリー類はアンティークを気軽に感じていただけるアイテムで、既に普段の生活に取り入れていらっしゃる方も多いかと思います。 ではその次のステップとしてトレイはいかがでしょうか? 木材、シルバープレート、ピューター、メタルと素材は様々ですが、今回はメタルのトレイをご紹介いたします。

メタルと言っても、エナメルのトールペイントで手描きの花のモチーフが描かれている一点もの。

ある種、普段使いが可能な絵画だと思っています。

今回はオーバル4点と、ラウンド2点。

時計回りに、まずはオーバルのブラックから

ブラックを基調としたものは2点ですが、こちらは中央に大きな花が、、、迫力があります。

こちらは↓ターコイズブルーというのかな、絶妙な色。 撮影時の太陽の位置によってお色にかなり差が出ているので、展示会にいらっしゃる方は直接ご自身でお色を確認くださいね。

そしてこちら↓ ブラックのオーバル2点目

こちらの方が、控え目でよりより大人の雰囲気なのかもしれません。

オーバル イエロー、 華やかですね。

ラウンドタイプ ①

ラウンドタイプ② 深緑が美しい。

時代については18世紀後期のものから、 比較的新しいと思われる20世紀前半のものまで 。

この種のトレイ、探していても見つかり難いものです。

私も今回はこうしてご紹介が可能ですが、今後はどれだけ出会えのだろうか、と 真面目な話、考えたりします。

折角の機会ですので、どうぞご自身の目で確かめ、6枚を比較してみてください。 絵画を愛でるように、また一つの働く道具としてお手元に。

タグ:

©2004 - 2019  l-instant  All rights reserved .

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram