©2004 - 2019  l-instant  All rights reserved .

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

蓋無しのスーピエール。
LAMORTと言うルクセンブルグ大公国にかつてあった窯元のものです。

1858年 (Claude Charles Lamort氏により、ルクセンブルグ大公国、Sierckに)設立、1877年閉鎖。

 

極めて短い期間のため 現存するものも僅か、希少であると同時にこの時代の他の窯元とは異なり、かなり高級で高品質のものを手がけていたようです。

 


状態、サイズ、送料については右側の欄。

+印 をクリックで詳細がご覧いただけます。

0054 蓋なしスーピエール C. LAMORT A SIERCK ラモー

¥10,000価格
  • 蓋無しですが、残った本体部分はヒビ、カケ見られず美品です。
    蓋があればどんなお品であっただろうか、と 思いを巡らせるお品でもあります。

     

    ★★★★★ 5星 普段使い可能な申し分ないパーフェクトなデッドストック状態。
    ★★★★☆ 4星 古物としてかなり価値のある(100年を超える)もの、スタイルとしてレアではあるもの、ヒビやカケは見られないか、あったとしても小さな目立たないレベル。古物としての雰囲気、貫禄があるもの。
    ★★★☆☆ 3星 4星に比べるとややレア度は落ちるが、古物としては良い経年変化をしている。
    ヒビやカケが見られたり、着色や黒点が見られる。
    そうでない場合には釉が減っていてツヤが見られない等も。
    ★★☆☆☆ 2星 目立つカケ、ヒビがあったり、カトラリー跡が見られる、又は経年による着色が酷く、ムラが出ているような場合。
    ★☆☆☆☆ 1星 大きなカケ、ヒビが見られる。古物のビギナー様にはオススメできないお品の場合。